金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年01月22日

金銀ETFの買い方

これまでの処、金銀現物と金銀ETF(金の果実シリーズ)の価格の乖離はほとんど起きていない。

野村金ETF等の酷い金ETFもあったが、Kanjiのブログを見に来る読者で金銀ETFを取引している方は、出来高・信頼性を考えても「金の果実シリーズ」に最終的になったでしょう。

金銀ETFが未だに健在であるということは、今まで金銀の現物売買していた人はその高額なスプレッド分損をしてきたという事になってしまう。

つまり、金銀先物取引や金銀ETFで取引していた投資家が正解で、金銀現物投資してきた人は失敗ではないけれども、高額なスプレッドの分損をしてきたということである。

金銀ETFに長期投資するなら、「貸株」設定にした方が良いが、残念ながら 「SBI証券」では貸株対象外で「金の果実シリーズ」で貸株をしているところは、一社しかありません。

詳しくは旧ブログの「純金・銀ETFの貸株料を毎月貰うには」や不動産ブログの「REITと株の配当を最大化させるには」を読んでください。


posted by kanji at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。