金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年12月27日

検証と金未来予測

2012年も暮れようとしています。

2012年は龍か…。 

阿部インフレ政権の誕生により、後半の日本株は将に“昇龍”の如き勢いだったのに、我々金投資家はそれとは反対に沈んでしまった1年になりました。

来年は蛇か…なんだかあまり演技の良い連想にならないのだが…。

昨年末に、2012年の金未来予測を建てたのだが、M氏の如く完全に“早打ちマック”を証明してしまう一年でした。

今年の1月に「私の予測では金3000$超。ベストシナリオで金4000$です。」と予測しましたが、もはや恥ずかしくなるくらいの早打ち振り。

過去記事「2012年中に金4000$!?」をご覧下さい。

言い訳になりますが、あのエリック・スプロットでさえ最低でも2012年中に2,000$を超えると断言していましたが、外れました。 KanjiはM氏に匹敵する早漏さんです(M氏とするようになったのは、あまりにも早打ちをブログで書いてしまったので、気分を害している気が見受けられたので最近はこのような書き方です)。

読者の皆さんは、Kanjiの早打ちの傾向を計算に入れながら投資すれば、良いベンチマークになるのではないでしょうか?

2012年初に検証すると書きましたが、これで今年の総決算を締めくくるとします。

2012年12月末、未だ金色の夢叶わず。


posted by kanji at 18:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。