金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年12月08日

三橋貴明も世界恐慌を予測?!

書籍散策をしていると、金よりも大恐慌に関する本が多いことに気が付きます。

中には「2003年に日本破綻」とか「第二次大戦後60年を皮切りにハイパーインフレ発生」とか、そんなに昔の話ではないのに、もう忘れたと云うかの如く性懲りもなく書き続けているニセモノエコノミスト(そもそもエコノミストってなんだ?)の本がずらりと並べられてますから、騙されないようにしてください。

時間と金の無駄どころか、脳みそまで無駄に使うことはありません。 

2013年 大転換する世界 逆襲する日本』でいつも前向きな経済評論家、三橋貴明さんも恐慌の発生の可能性についてページを割いているのが興味深いです。

予測を外さないのに、一番いい事は予測をしないこと。 三橋貴明氏は、何年までに恐慌発生とか金バブルが起きると云った類の予測は決してしませんが、少々気になりました。

増田悦佐氏は円より確実なのは金だけと云った類の事は自身の本でも述べていますが、金について言及しているだけでもその発言を追う価値はあるでしょう。

三橋貴明本、一読をお勧めします。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。