金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年11月22日

世界恐慌の時代

ジム・ロジャースよ、中国の時代「パックスシニカ」は来なかった。 もし中国の時代が来るというのであれば、歴史上大混乱の時期の方が長かった「中国の時代」か。

大混乱時期が長かった中国はその時期に人口を大激減してしまうくらいの悲劇期なのだが。

日本はまさに「天余の国家」 こんなに地政学的に隔離された自然豊かな、神(天)に愛された国。 神国日本。 こんな経済状態でも世界中から見ればなんと恵まれた状況に居られることか。


世界恐慌の時代へ

今我々はリアルタイムで恐慌の幕がきって下りようとしているのを目撃している。

幸か不幸か(というよりも99%にとっては間違いなく不幸)、世界恐慌というのを実体験できることになる。 様々な世代で一生のうちに世界恐慌というのを体験できる日本人というのは歴史から見れば少数だろう。

さて、「面白き事もなき世を面白く」だ。


posted by kanji at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉱山株以外の株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

上海総合指数の2,000ポイント割れ

先月10月28日付記事「アメリカより中国が先か?」で上海指数の危機的な状況を書き残しました。

20121121上海指数チャート


19日、上海総合指数は崖っぷちの2,000ポイントをついに割り込んだ。

20121121上海指数チャート2


勿論、ダマシの可能性も残るがやはり参謀本部長(自称ですから)としては、これは象徴的な現象だと判断ス。

2,000を割り込んでドーントレス急降下爆撃のような軌道を描くことを祈願ス。

ワタスもあなたも急降下の軌道に巻き込まれないように願っております。
posted by kanji at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉱山株以外の株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

逆三尊

銀がきれいな逆三尊を描きました。

20121120goldchart.gif


チャーチストに言わせればまだ断言できないとも言われそうですが、10年以上金の動きを見てきたものとしては、万一ここから下落してもあと少し程度。 買えないリスクの方を危惧すると云う判断です。

正面見て右肩が上がっています。 1740$を喰い破って行ったらほぼ確実でしょう。

長年早打ちの傾向がありましたが、ここにきて今のところですが、面白いくらい予想が当たっています。
posted by kanji at 10:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。