金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年10月18日

金価格の下値目途を1650$と想定

現在、ブログの構築を再考しています。 ちょっとした準備を現在しており、更新が滞っていたのをお詫びします。

SLW、GPR(銀鉱株)のテクニカルチャート、及び金銀現物のチャートを総合的に判断して、第2次リーマンがあったとしても、一瞬1630$を着けることがあったとしても、1650$での反転のシナリオをワーストシナリオと考えています。 

(※日本語の漢字の使い方がおかしいとうようなツッコミはしないで下さい。 わかっててわざと使っています。)

現段階で一番可能性が高いと考えているのは1700$を若干切る処で下げ止まるというもの。 1730$の直近下値でこのまま反転していっても全くおかしくありません。

このシナリオが当たる場合、次の目途は1900$でここを突き抜けていけば長期目標は3,500$と考えられます。

Kanjiとしては2013年の100年前(正確には2012年でないの?)のFRBの法制化、グリーンスパンの100年に一度の危機発言、ロスチャイルドの使用人・ロックフェラーの2012年度までに新しい通貨体制を期待すると言う過去発言。

2012年度末までに危機発生をずっと予測しております。 そして2013~2014年度が悲惨な経済情勢になることも。


posted by kanji at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。