金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年08月25日

Gold Trades $2000 by Year's End

"年末までに金は2000$で取引されるだろう"

テクニカル上で上抜いて行った金ですが、次の大きな目標は1900$です。 勿論、1900$再達成までには、小暴落(変な言い方ですが敢えて)・急騰があるでしょう。 しかし、目先の小事に囚われないように我慢せねば…なにせ早打ちですからね。

私の予測では信用ないでしょうから、エリック・スプロットの予測を紹介します。 彼の予測は1900どころではなく、2000$ですよ。 

2012年5月のエリック・スプロットの予測です。 彼にしてはかなり控えめに予測し直していると思いますが(なにせ昨年中に金2000$、銀50$と予測していたのですから…銀はかなり近いところまで行きましたね)、もし今年中に昨年の高値1900$を抜いて2000$に到達するのであれば、次の目標はもう3,500$オーバーだと、予測しています。

Sooner or later,” said Eric Sprott last week in Toronto, to a room full of investors, “the physical markets will defeat the paper markets.”

"遅かれ早かれ"、 "実物のマーケットは、紙のマーケットを打ち負かす。" とエリック・スプロットは、投資家で溢れたのトロントの会場(部屋)で先週言いました。

“the physical markets will defeat the paper markets.” You need to own physical assets − precious metals − and other things of real value. It’s why central banks, such as those of Russia, Turkey, Mexico and of course China, are buying gold.

"実物のマーケットは、紙のマーケットを打ち負かすだろう" "あなたは、実物資産を所有する必要があります - 貴金属 - と本当に価値のある他のものを。 ロシア、トルコ、メキシコ、そしてもちろん中国のような中央銀行が、金を購入しているのだから。

問題は、私にはもはや金がないこと。 指をくわえて見ているしかないのが悔しくてなりません。 


posted by kanji at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。