金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年07月19日

「今日は宇宙船が誕生した日だ」

こんな肉体的にも精神的にもきついのは初めてだ。 自分の身体であって自分の身体でなく、精神が自分のものであって自分のものでない。 そして時々精神と身体がリンクしていない。 本当に苦しい。

つくづくと健康は金銀財宝よりも大切である。 今午前4時です。

書くことで気分を紛らわせています。


この新しいブログを最初から読んできて気がついたのは、旧ブログであれ程批評していた"ジパング"についてほとんど、触れていなかったということ。

手遅れとなる一歩手前、で堪え難きを耐え撤退しました。 "敗戦の将、兵を語る"方が余程次の勝利に繋がることだと思う。 理由がわからない勝利はあっても、負けた理由がわからない敗北はないからである。

少なくとも第二次世界大戦、いや大東亜戦争の兵器体系に相当詳しい彼は負けた理由がわかったのだろうか? ロジスティクスについての教訓を学ばなかったのだろうか? こんな体調で人の心配をしているどころではないが、散る前に壮烈な作戦を見せてくれるだろうと期待していたのだが、今の処お目に書かれていない。

夏の花火、最後の三尺玉を打ち上げて欲しい。 このまま終わるのであれば、大変残念です。 旧ブログでは散々書いていましたが、最後に"悪の華"でもいいから打ち上げて盛大に咲かせて欲しかった。

金銀投資作戦参謀の休憩室」の『プラネテス』でも出てくるセリフ

フォン・ブラウンがV2号を完成させた日に

「今日は宇宙船が誕生した日だ」

開発スタッフの一人が呟きましたが、"報復兵器"V2ロケットは宇宙ロケットでもあったように目標(弾着地点)をどこに置くかでその性質が全く異なってくる。 

「今日は黄金の国が誕生した日だ」

と聞ける事がなかった。 これから黄金の輝きを放つ時代が目前に迫っているのに…。


2012年07月13日

Great Panther Silver Ltd (GPR.TO)

未だ体調の優れぬKanjiです。 HP更新をすることで逆に気が紛れることもあるので頑張って更新しています。

Zenjiさんが一押しのGreat Panther Silver Ltd (GPR.TO)。
オリジナルHP↓
Great Panther Silver Ltd

20120713GPR.jpg

所有鉱山はアメリカ及びメキシコに分布しており銀が68%、金が22%銀金合わせて90%超という優良銀鉱山株です。  心配の種はメキシコの政情不安ですが、北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟しているメキシコが今更降りることはできないでしょう。 アメリカ経済に従属的な立場になってしまいましたが、経済的な恩恵も相当あったはずです。

昨日金銀とも下値TRYを防御したことにより、気が早いかもしれませんがダブルボトム形成に成功したと判断しました。  少なくとも金銀原理主義者にとっては反転攻勢に本格的に移行する下根固めをしていると捉えられるでしょう。

逆にここで切り返さないと、金銀の低迷は相当長く続くことに成らざるを得ません。

ペーパーマネーの大増刷、金銀特に銀現物の在庫の払底を考えるとこれ以上の低迷にビットする手はありません。

SILVER WHEATON CORP(SLW.TO)は目立った動きはありませんが、銀価格の低迷にも拘わらず前回同様の0.09$の配当を出し株価は底堅い動きです。

いい加減、Kanjiも待ちくたびれました。そろそろホトトギスが鳴いてもいい頃です。
posted by kanji at 20:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

Gold Trades $2000 by Year's End

"年末までに金は2000$で取引されるだろう"

私のブログの読者分布を見ると、毎日澳門から見に来ている人も結構います。 きっとその中にマカ男さんも含まれていることでしょう。 澳門で私のブログを読んでいるあなた、隣にエロそうな日本人がいたら、その人はマカ男さんかもしれませんよ。 

調子が優れなくて、澳門にもいきたいとか今は思えないKanjiです。 調子を取り戻せたら、回復祝いにきっとマカ男さんがエアマカ男のチケットを用意していてくれるでしょう。


 
2012年5月のエリック・スプロットの予測です。 彼にしてはかなり控えめに予測し直していると思いますが(なにせ昨年中に金2000$、銀50$と予測していたのですから…銀はかなり近いところまで行きましたね)、もし今年中に昨年の高値1900$を抜いて2000$に到達するのであれば、次の目標はもう3,500$オーバーだと、予測しています。

Sooner or later,” said Eric Sprott last week in Toronto, to a room full of investors, “the physical markets will defeat the paper markets.”

"遅かれ早かれ"、 "実物のマーケットは、紙のマーケットを打ち負かす。" とエリック・スプロットは、投資家で溢れたトロントの会場(部屋)で先週言いました。

“the physical markets will defeat the paper markets.” You need to own physical assets − precious metals − and other things of real value. It’s why central banks, such as those of Russia, Turkey, Mexico and of course China, are buying gold.

"実物のマーケットは、紙のマーケットを打ち負かすだろう" "あなたは、実物資産を所有する必要があります - 貴金属 - と本当に価値のある他のものを。 ロシア、トルコ、メキシコ、そしてもちろん中国のような中央銀行が、金を購入しているのだから。


…今日はこれが限界です。
posted by kanji at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。