金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年03月19日

"銀"投資家エリック・スプロット

今や"金"投資家ではなく、"銀"投資家になったエリック・スプロット。

私はウォーレン・バフェットよりもジョージ・ソロスよりもジム・ロジャースよりも注目している。 エリック・スプロットは金:銀比率が1:16若しくは17になると繰り返し発言している。

現在、金が1700$だから銀は少なくても100$に成っていないと計算が合わない。

銀の市場は金よりも小さいとは云え、エリック・スプロットが言うように「現物はどこにもない」状態でいつまでこの状態が続くのか? 金・銀のスカイロケットは銀現物取引が不可能になった瞬間に点火されるのだろう。

その時、日本の金銀ETFはどうなるのか? 

全滅かそれともSPDRや野村金ETFを除いて大きな影響はないのか?そればかりが気になる最近です。

今年1月のエリック・スプロットの金銀に対する見通しを残しておきます。

>He expects gold to hit a record above $2,000 an ounce this year, with silver also rallying to an all-time high at more than $50 an ounce. On Wednesday, gold traded at $1,660 an ounce and silver at $30.50.

>金は2000$以上を記録し、銀もまた史上最高の1オンス50$以上を期待します。


ちなみに史上最高値は、ハント兄弟の買い占めで記録した1980年1月18日の5035セント(期近ベース)

金よりも銀を奨めるエリック・スプロット。 問題は保管に困る銀現物ということです。

だから不安を感じながら、"金の果実シリーズ"で我慢してます。


posted by kanji at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

私も中国のことがとても心配です(Kanji)。

>Sprott sees little to cheer in emerging markets, either. “China is in a slowdown today,” he says, pointing to recent economic data that shows auto and housing sales and industrial production in China all falling year on year.
“I am very concerned about China.”


>エリック・スプロットは新興市場について強気に考えることはできないと見ています。 "今日では中国も減速しています" 最近の経済データは、自動車や住宅販売、中国の工業生産年はすべて前年比で下落していっていることをを示しています。 "私は中国のことがとても心配です"。

2012年1月の彼の中国に対する発言です。

ジム・ロジャースや副島隆彦(投資家ではありませんが…)は中国ブル派

エリック・スプロットやKanjiは、中国ベア派です。

中国に対する考え方や現地訪問しての所見は旧ブログから今まで散々書いてきた通り。 エリック・スプロットに先んじて近未来予測をしてたんだぞ!と当たったら自慢したい。

さて、どちらが正しいのかな? とても楽しみです。
posted by kanji at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

エリック・スプロットの発言を追う

今まで彼の発言や考え方を書き残してはいませんでしたが、これから当ブログにも参考として残していきたいと思います。

以下は今年1月の発言

>Sprott sees gold and silver as the safest investments in this environment. Around 80% of his company’s $9 billion in assets under management is invested in precious metals, he says.

>エリック・スプロットは、この環境で最も安全な投資としては金と銀だと見ている。 彼の会社が管理している約90億ドルの資産の約80%が貴金属に投資されている、と彼は言う。

>Sprott believes the price ratio should be 16 or 17 to one. “If gold is at $1,600, I believe silver should be at $100,” he said.

>エリック・スプロットは、金と銀の価格比が16または17対1であるべきと考えています。 "金が1600ドルであるならば、銀は100ドルであるべきであると考えている"と彼は言っています。
posted by kanji at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。