金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年01月16日

2012年中に金4000$!?

改めて言う必要ないと思いますが、ユーロ消滅は時間の問題でしょう。  問題はそれが何時になるのか?また金銀との連動(暴落も暴騰も)何時か?というのが金銀投資家たる私達の問題。 

タイミングを誤ってしまえば、大損です。 でも金銀現物に換えておけばタイミングのずれは問題にはならないでしょう。 問題は純金銀ETF。 ぎりぎりまで引っ張りたいものです。 

過去、副島隆彦はユーロ預金を推奨したり、松藤民輔は確か米ドル150円、ユーロ200円というような予想をしていた記憶があります(間違えていたら指摘してください、真坊さん)。  彼らを信じた人は大損です。 結果を出していない、出版や言論で稼いでいる(一部でも)人に対して私は容赦しません。 

投資の分野で当たっているのは金だけですが、金そのものの価格だけなら私も読者の皆さんも当たってます。

以前にこの人の著作を紹介したことがありましたが、最新作の『もうこれは世界大恐慌 超インフレの時代にこう備えよ!』中で2012年中に金4000$と予測しています。 ここ2~3年で所謂"投資本"の世界に出てくるようになりましたが、その彼のプロフィール紹介では、過去予測をことごとく当ててきたとあります。  彼の過去の予測を検証する術を知りませんが、注目していきましょう。 

私の予測では金3000$超。ベストシナリオで金4000$です。

年末にまた検証してみましょう。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。