金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年01月10日

The investment of the last decade!

金銀共に調整中ではありますが、この足踏みの状態が続いている内に整理しておきましょうか。

以前に、旧ブログで「金と銀」という記事を書いています。

ここに書いたEric Sprottの見解についてですが、敢えて訳さなくてもこれくらいの英語はわかりますよね? 少なくても何を言っているのかくらいは…。 ちと不安になりましたので聞いておきます。

要は、silverを買うために200万単位のGold(金鉱株も含まれているでしょう)を売っているという話と、次の(メタルでの)10年の投資は、silverになりますよということ。

なにせ実績抜群のEric Sprottの見解です。  私は、GoldとSilverに関しては、Eric Sprottは、Jim Rogersの上を行くと思っています。

老人だけでなく、Silver産業は益々有望という訳か…。 いぶし銀に輝いて欲しいものです。

金投資に関しての本は随分と出ていますが、銀投資に関してはほとんど出ていません。 銀投資については、だいぶ前に出た本ですが、



という本があります。 私が好きなSilver Wheatonについても出ていますので、ご興味のある方はどうぞ。 私は、Silver wheatonに関しては今後益々有望だと思いますよ。

ヒントは、石油枯渇や戦争による石油価格暴騰の可能性です。


posted by kanji at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

金銀の近未来予測

高橋靖夫さんではありませんが、今後の金未来予測をしておきましょう。

今年、金は3000$には到達すると視ています。 その根拠は、いよいよ欧州が行き詰まり、中国も行き詰まり、アメリカも行き詰まると視ているからです。 4000$の可能性だってあり得るとの予測。 今年はいよいよ各国紙切れに火がつくことを期待します。 不謹慎な?いえいえ災い転じて福となすですよ。 勿論皮算用。 計算通りに皮が取れるかわかりませんが。

銀は?60$と視ています。 ドル建てで倍ですね。

それこそ、現金という名前のついた紙切れで持っておくのは必要最低限にしておきたいものです。 ここからのさらなる調整も覚悟の上。

さて、過去の実績からすると私は早打ちマックの傾向あり。
posted by kanji at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

金1200〜1300$へ調整?

1月3日付ロイターの記事(下記参照)ですが、ジム・ロジャーズが1200$台への調整の可能性に触れている。 もし、1200台へ落ちることがあれば世界経済はもう暫くは大恐慌にならずに済むのでしょう。 もし、1500$程度で踏みとどまり、上昇に向かって加速がついていくのであれば大恐慌の到来なのでしょう。 

個人的には、生殺し状態でなくてさっさと決めてくれ!という感じか。

20120106ジムロジャーズ記事
posted by kanji at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。