金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年12月26日

鬼塚英昭本の最新刊

ブログを3つに分けてから読者が激減してしまいました…。
3つもチェックするのはやはりめんどくさいですよね。

これで本当に興味ある人だけが残ったと思っています。 

旧ブログでもそうでしたが、金や恐慌について書くときには、ロスチャイルドの存在を抜きにしては語れません。 副島隆彦が言うロックフェラーが世界皇帝だというのはウソッパチですから信じない方がいいですよ。

ロスチャイルドに関しての本ではこの鬼塚英昭氏の本は外せません。 年間膨大な本を読む(言い過ぎか?)の私がここ数年特に注目している作家です。  過去には金関連の著作も何作か出しているのでご存知の方も多いでしょう。

その彼の最新作がこれ↓



これは恐慌の発生に関しての深い考察を読者に求めてしまっている小難しい本ですが、わかる人にはわかると思います。 逆に普段から読書をしない人にとっては最初は何を言いたいのかさっぱりわからない本だと思います。

世界恐慌の発生を全く疑うことなく論を展開していきます。

これは賛否が分かれる本でしょうね。 私は彼の本は一冊残らず読んで且保管しています。 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。