金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年12月14日

実に有意義な時間でした 4

以前の私の書き込みで、中国人や朝鮮人がいつまで経っても、女の腐ったような奴のように日本を批判してるので、日露戦争が起こった時に、奉天で陸軍が負けて、日本海海戦で海軍が完勝すれば良かった…そうすれば、満州も朝鮮もロシア領になって独立を維持するのが精一杯で、とても英米に戦争をしかけるような余裕はなかったから大東亜戦争もなく、日本がアメリカの植民地になることもなかった…と書いたことを覚えていますか?

実はですね…私もわかってこう書いたのですが、トヨエツ社長に簡単に見抜かれました。 

「もし、奉天で陸軍が負けて、日本海海戦で完勝したとしても、日本の独立は保ててませんよ。」

と即座に否定してきたのには、もう驚きました…。 事実はその通りで朝鮮半島の先端までロシア領になったら、日本の独立は保ててません。 満州・朝鮮の資源と兵員を加えて押し寄せてくるんですから。 朝鮮半島は、日本に突き出した短刀です。 目と鼻の先から、短刀の先から大陸軍国の圧力を常に受けて、また旅順港を根拠地に日本に対して通商破壊作戦を継続すれば長期持久作戦のできない、産業が未発展で軍艦や機関銃も国産化できなく輸入に頼り、絹と銅くらいしか輸出品目がなかった日本は徐々に国力を削がれ、ロシアに併合されていたでしょう。

バルチック艦隊が全滅させられても、戦訓を得た第2次バルチック艦隊を再建して、長期持久戦争に持ち込めば楽勝です。

続く…


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。