金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年12月26日

鬼塚英昭本の最新刊

ブログを3つに分けてから読者が激減してしまいました…。
3つもチェックするのはやはりめんどくさいですよね。

これで本当に興味ある人だけが残ったと思っています。 

旧ブログでもそうでしたが、金や恐慌について書くときには、ロスチャイルドの存在を抜きにしては語れません。 副島隆彦が言うロックフェラーが世界皇帝だというのはウソッパチですから信じない方がいいですよ。

ロスチャイルドに関しての本ではこの鬼塚英昭氏の本は外せません。 年間膨大な本を読む(言い過ぎか?)の私がここ数年特に注目している作家です。  過去には金関連の著作も何作か出しているのでご存知の方も多いでしょう。

その彼の最新作がこれ↓



これは恐慌の発生に関しての深い考察を読者に求めてしまっている小難しい本ですが、わかる人にはわかると思います。 逆に普段から読書をしない人にとっては最初は何を言いたいのかさっぱりわからない本だと思います。

世界恐慌の発生を全く疑うことなく論を展開していきます。

これは賛否が分かれる本でしょうね。 私は彼の本は一冊残らず読んで且保管しています。 


2011年12月20日

現在の私のポートフォリオ

結局タイトルは一番最初の頃の、『旧・金銀投資で金色の夢を!』に回帰することになりました。

このブログが2009年から始めた私のブログの本流です。

以前に「これまでの投資成績」ということで、私のポートフォリオをご紹介しましたが、天然ガスETFでは大失敗したのは、皆さんご存じの通り。 

昨日の終値で14円になってしまいました(私が損切りしたのは16円)。 金と銀(特に銀)については最後で最大の上昇を迎えるというスタンスの私にはもう迷いはありません。


再度、現在の私のポートフォリオを公開します。

純銀ETF   2
Silver Weaton 1
Great Panther 1

の比率です。

Silver Weaton は銀の強烈な下げにも拘わらず、良く健闘しています。 なぜSilver Weaton に賭けているのか? Zenjiさんには理由を話しましたが、他の銀鉱株と比較してそれほど下げていないというのが、私の読みが当たった理由だと考えています。

未だ元本回復ならずですが、2012年から2013年のどこか迄の間に最後で最大(最後に成るかどうかは不明ですが、不動産に回帰していく私にとっては最後になるということです)の上昇があると読んでいるのでこれで元本回復、失地回復を果たす目論見です。

ご参考までに。
posted by kanji at 10:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ブログ再構成の訳

政治や歴史問題なんかであまりにも真実と本音を書き過ぎているので、ある日突然ブログが強制閉鎖!されてしまうリスクを感じています。

ということで、不動産・金銀・私の独り言(経済・歴史・政治)と3つに分けて行こうと思ったわけです。

不動産に興味がある人は不動産だけでもいいし、金銀に興味がある人は金銀だけでもいいし、私の独り言(個人的にはこれが一番面白いんじゃないかと思いますが…。 これが強制閉鎖される可能性大)に興味がある人は独り言だけでもいいし、という訳です。

当然、遅筆になってしまいますが、これまでの力作が消滅するにしても、松永久秀のごとく壮烈に散りたいということです。

以上
posted by kanji at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。