金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年12月30日

2011年、未だ金色の夢はかなわず

一番最初に、ブログを始めたときには、2011年までには完全に勝負がついているだろうと考えていました。 私のプロフィールを変えていないのはそのためです。  当初の計画通りでは、既に幾つか不動産を買っているはずだったのです。 

では、もしジパングの損失なしに現物やETFだけで成功していたら、不動産を買えていたか? 買えるには買えましたが、結局高値掴みになっていたことでしょう。

未だ不動産も買い時ではありません。  これからやってくる大不況の中でやむにやまれず手放さざるを得ない不動産が続出することでしょう。  まさにそこが買い時になるはず。  

そして、こういう大不況期にこそ、金持ちと貧乏人の格差が急激に広がる時なのです。

恐慌に関する本もずいぶんと読んできました。

1929年の世界大恐慌を始めとして…泣く泣く手放した財産を捨て値で拾っていく…。

ワーテルローの戦いでロスチャイルドがその財産を飛躍的に増やしたことを考えてもよく理解できることと思います。

私を含め読者の皆さんも、願わくば、泣く泣く…の側に回っていないことを!


posted by kanji at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

金銀現物に次ぐ最良の投資とは?

これまた以前に書いた記事ですが、「「金の果実」シリーズの投資リスク」を再度良く読み込んでください。

上場株式投資の損失を抱えている方にとっては、金銀現物保管を謳う「金の果実」シリーズのETFが良いでしょう。 金銀のETFは他にもいろんな種類がありますよね? なぜこれですか?という質問をする初心者の読者は私のブログに来ないでしょう? まさかSPDRの金ETFなんか持ってないでしょうね? 危ない金ETFの筆頭ですよ。

金銀現物でなければ、この「金の果実」シリーズのETFしか考えられない。 私はSPDRなんかよりも冠三菱UFJを信じます。 

不安で仕方がないことがこの純銀ETFに関して存在する。 金よりも銀の上昇率がより高いだろうと考えてこの商品を保有していますが、純銀ETFは純金ETFと違って現物で引き取ることができないということ。 これが意味することは皆さんよくお分かりですね?冠三菱の信用とこのリスクを考えた上で私自身所有していますけど、常に頭から離れない不安の種です。

株式の損失を抱えていない金銀投資家の読者の皆さんには、現物保管をお薦めします。

投資で一番大切なことは「元本を失わないこと」そして損失のリスクを極小化することです。
posted by kanji at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

日本の投資家にとっての最良の選択の一つは?

金銀現物投資であることは間違いのないところです。

以前に旧ブログで「紙のお金を稼ぎ、それを真のお金に換えましょう。」という記事を書きました。

日本人であれば、我欲の追求が結果的に愛国行動に繋がる最良の選択でしょう。 もし、日本国家が裏切るようなことがあれば?その時はハンドキャリーで香港にでも持って行って現金化すれば良いだけです。 こちらも賢い国民でいないと食い物にされ、利用されるだけと思ってください。

残念ながら、日本という国は自国民を食い物にした歴史があります(満州棄民、戦後の預金封鎖、棄民の一種南米移民等々)。  今でもその本質は変わっていないでしょう。

私の読者の方々だけでもいざというときの備えを忘れずに。 
posted by kanji at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。