金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年11月29日

(続)純金・銀ETFの貸株料が貰えます。

前回の記事に書き忘れました。

私は現在、純銀ETFに資金を集中させ毎月の貸株料の積み立てが2万円程になったら、例の証券会社の口座で純銀ETFの積み立てみたいなことをやっています(手数料105円)。 

株を貸し出すだけで貸株料が入って、それが貯まれば株数を買増せるですから結構おいしいですよ。 複利で増えていきますからね。

今現在純銀ETFの貸株料の利率は0.4% 銀行の定期預金の利率よりはるかにいいし今の処最高の投資商品だと思います。

しかし大きな問題あり。 純銀ETFがどこまで信用できるのかです。 SPDRのようなインチキETF(と言われている)は買う気になれませんが、三菱信託の信用力を私は信じます。

とは言ってもこれから予想通りに上昇へ向うとすれば、最後の純銀ETFへの投資になるでしょう。 ずっと信じていけるのか?と自ら問えば?だからです。

皆さんもそのリスクを頭に入れて投資する人は投資しましょう。

純金・銀ETFの貸株料が貰えます。

※以前の記事を分離して加筆し、カテゴリを分けました。

私も貸株料だけで毎月ウン千円貰ってます。


ここから先は、商品ETFの危険性を承知の上で投資する人は投資してください。

天然ガスETFや小麦ETFを始めとした商品ETF(ETFS)は、SBI証券等有名どころでは買えません。
 
買えるのは手数料の安いネット証券ではカブドットコム証券や楽天証券のみ(他は知りません)。 本当は楽天証券が手数料が安いので、楽天証券でこれらの商品ETFを買いたいのですが、楽天証券には致命的な欠点があります。 それは約定予約が最長で土日を含みたったの1週間しかできないこと。  商品ETFは出来高の関係で、約定するまでに時間がかかる! 天然ガスETFも週初めに指値して指値で約定しているにも関わらず、私のところまで回って来ず、時間切れで買えないことが何度あったことか…。 天然ガスはスイングトレードができたので、結果論ですが非常に惜しいことをした…。 楽天証券にはこれはぜひ改善して欲しいところです。 一方カブドットコム証券 は3週間くらい指値を入れられます…。 

最後にセコイ話ですが、純金ETF(通称:金の果実シリーズ)では唯一、カブドットコム証券が貸株を行ってます。  SBI証券や楽天証券では残念ながらやっておりません…。  この金の果実シリーズは、良く取引手数料無料キャンペーンをやってますから、手数料無料で購入できしかも預けている間は、年率0.4%の貸株金利ももらえます。 これだけでも銀行金利よりはるかにいいですね。 しかも、売りたいときには即売れます。 但し、天然ガスや小麦ETFは残念ながらどこの証券会社に預けても貸株金利はもらえません。 唯一、金の果実シリーズだけです。 純銀、純金、純プラチナ、純パラジウムを買った人は、カブドットコム証券に預けておけば貰えます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...