金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年11月05日

中国不動産バブルの崩壊

久しぶりに不動産を書きます。 これは残しておきたい記録なので。

昨日、12チャンWBSで中国上海のマンションの販売価格が3割引になったのに抗議する購入者と中国のユダヤ人としても有名な温州商人の経営者の夜逃げが相次いでいる事を放映していた。 

今年の春先に実際に中国の不動産価格が下がっている事を広州で確認しているKanjiですが(過去記事参照)、TVにも出るようになってきたということか。

2008年まで中国経済は絶好調でした。まあ人工的な人民元安政策があったにしろ。 経済評論家は2000年代の早い段階から今にも中国崩壊・分裂なんて本をしきりに出していましたが、その本を読み実際に現地調査したKanjiはそれとは正反対の現地の好景気振りに初めは混乱したものです。 確か松藤民輔さんもかなり前に、もうすぐ中国崩壊分裂なんてことを自身の著作の中で触れていたような記憶があるのですが…

改めてわかったのが、実際に現地に行ってみる大切さ。 自分の目で見て判断する大切さ。 これができないと何でも失敗してしまうということです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...