金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年11月03日

一本丸ごと真坊さんへ 2

真坊さんへ

真坊さんの書き込みで幾つかわかった事があります。 

田中角栄に関する評価で少し気になったのですが、恐らく増田さんに相当の影響を受けての事だと思います。 キリがないので、大幅に省略します。 ブレーンの増田さんは不動産から交通論(鉄道論)まで幅広く著作を出してますけど、その論のままを信じるのは少し早計では? 

増田さんの著作の中では、『日本文明・世界最強の秘密』が一番傑作だと思いますけど、「なぜ日本の高度成長は終わってしまったのか?」で田中角栄の「日本列島改造論」を主因に挙げている。

1970年代の失速は、「日本列島改造論」よりも「ニクソンショック」の方が大きいのでは? アメリカの借金踏倒しと原油高と円高の「日本の産業大量破壊兵器」が打ち込まれたのを契機に失速していったと思いますが如何? 

以前は為替の世界にどっぷり浸かってらしたようなのですぐにお分かりになってもらえると思いますが…

増田さんは確かに優秀な方だと思いますが、全部が全部当たっているとは思えません。

以上、余計なおせっかいでした。
posted by kanji at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本気でこんな事書いてるんですか?日経新聞さん。

以前に日経のJ-REITについて触れたコラムを紹介したことがあると思います。 今日は同じ日経ですが、あまりに低レベルで読者を舐めるなと言いたくなる記事を記録に残しておきます。 

電通とCIAの深いつながりは知る人ぞ知ることですが、「日経よ、お前もか…」と。 これが確信犯出ないとすれば相当にヤバイ。 あまりの低レベルな記事に呆れてものも言えません。

   米韓FTAを重く受け止めよ(社説)
「米韓FTAを重く受け止めよ(社説)」

ちょっとヤバイんじゃないですか?日経新聞さん。 (社説)・カッコ社説ですよ。 日本の高級紙の内容がこれでは…「ペンは剣よりも強し」という言葉が空虚に聞こえます。 これはメディアの自殺ですよ。 お馬鹿番組ばかり流す、TV局は別として新聞が嗚呼…。

米韓FTA締結で、韓国は米国の植民地に自ら成るようです。 日経新聞は日本を韓国のようにさせたいのでしょうか?

日本も米国の植民地になって久しいですが、これは更に一歩踏み込んで自ら奴隷になるようなもんです。 どじょう首相もTPP締結推進派らしい、自らどじょう(泥鰌)鍋になりに行くなんて本気ですか?と。 泥沼に国民を導くつもりでしょうか?  ハーメルンの笛吹き男ならぬ泥鰌男?
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...