金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年10月31日

あなたに競争力はありますか? 

インターネットの普及の普及により、全国のパパママストアを始めとした中小零細の店先小売業は壊滅的な打撃を受けています。  首都圏以外の読者の方々は日常化もしれませんが、東京に住んでいる私が地方の名前の知れた駅前に行くと、本当に身にしみて感じるのです。  結果的に地方商業地の暴落は避けようがありません。 東京や名古屋、大阪、京都、福岡、仙台、札幌、これら以外の商業地なんかこれから買えるのか!? 住宅地は別ですが。

ネットで検索して、クレジットカードで決済し、届くのを待つだけですから、店舗や人件費のコストが掛からない、楽天やAmazonに値段と付加価値でかなう訳ありません。 これは批判ではなく自然の流れとしてどうしてもこうなってしまうということです。  益々、個人で経営する中小小売は激減していき、巨大な会社のみしか生き残れないという…。

小売は大企業しか生き残れなく、中小小売で生き残れるのは、独自性のある商品・サービスを提供できる企業のみ。 観光地や名産を持つ地場小売企業以外は。

これは個人としても言えるんじゃないか?と考えます。  個人個人がが独自性を持たない限り苦しみ続ける世の中になってきているということです。  

良く自問します。 「Kanjiよ、お前の競争力はなんだ?!」と。 

皆さんは考えた事がありますか?

途中まで本屋で立ち読みして、面白いので買ってみた本があります。



私は、仕事柄良く中小企業の社長や大企業の部長クラスの方々と話す機会があります(私の話を面白がって聞いてくれる人だけですが)。 偉そうに良く言うのが

「業界の経験豊富な人」よりも「地頭がいい人」を雇った方がいいですよと。 

勿論、雇う側にその見極めができるという前提ですが。 地頭がいい人は経験豊富な只の人をあっという間に追い抜いていきますから。 また製造業なんかで、海外に人を出すような中小企業でも「英語の話せる人」ではなく「仕事のできる人」を出した方がいいですよと。 

副題もすごい―「英語ができても馬鹿は馬鹿」ですからね。 

馬鹿ほど英語を勉強すると。 英語もいいがそれよりも本を読めと。 私も良く「英語屋さん」と言ってますが、実績で申し分のない、マイクロソフト元日本代表の成毛さんが同じことを言ってましたので、裏付けが取れた気がします。  この前も日経新聞の夕刊で元GSの優秀な社員で日本の伝統的な会社の社長に就任している外人さん(名前忘れました…)が、「GS社内には、英語を話せる=仕事ができると勘違いしている人間が多くいた」と。 

GSでさえそうなんですから、日本の一般の会社ではまだまだおいしい。まだまだ競争が少ないので。 皆さんの子供達にも教えてあげましょう。 今更ですが私もビジネスレベル(金が取れるレベル)に引き上げなければ…日本人は大学入試でかなり読める筈ですから、能力のある人にとっては、ここにも金銀以外の鉱脈が眠っていると思います。

改めて気付かされる本でした。


posted by kanji at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大幅刷新のお知らせ

当ブログに度々頂いております、M男(なんかもっと卑猥になった感が…)さんから「もうちょっとぼかして書いて」というお願いをされたものですから、M男さんが登場してくる箇所を中心に修正・削除をしていきます。  

読者の方で今後も『M男戦記』を読みたい方がいらっしゃれば、M男さんと相談の上掲載の可否を決めていきたいと思います。 

すっかり、当ブログの品位が大暴落してしまいましたので、実は私も少々危機感を抱いておりました。 特に何もご意見がなければ路線修正していきます。

女性読者の不毛地帯になってしまいましたしね…
posted by kanji at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

FactorShares 2X: Gold Bull/S&P500 Bear (FSG)

後出しじゃんけんですが、こんなETFがあったんですね…。

まさにここに集う方のためにできた商品ではないでしょうか?

FactorShares 2X: Gold Bull/S&P500 Bear (FSG)

金の価格に強気で米国株に弱気であれば、このETFを買うことにより、一人ヘッジファンドを組成できるような商品です。 金に強気で米国株に弱気の結果にそれぞれ2倍のレバレッジが掛かっているということですから…

7月上旬に買った人はわずか2カ月で倍の投資成果を出せました。 後出しじゃんけんに皮算用を加えたようなものですが…米国株市場に居る方は一考の価値ありでは? 今のところ、米ドルの商品しかないようですが…
posted by kanji at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。