金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年09月15日

プリンティングマネーの世界の果てに

今、私のブログ愛読者の方々は一体これから日本経済は、そして私はどうなっていくのか?と不安を抱えつつ、必死に未来を予測しようとしているでしょう。 

かく言う私もその一人です。 

勉強して勉強して必死に予測して対応策を立て、その上で不測の事態が起こった時にどう対応するか? 私の趣味の一つは皆さんお分かりの通りに戦史の研究ですが、古今東西あらゆる戦史はこの決定的な瞬間、予想不能の事態に直面した時にどう対応できたかで民族の興亡が決していることを証明している。  戦史を研究して、そこからの教訓を得られることが、なんと多いことか!特に社長となる人物は歴史を知らずして永続する会社を経営することなんかできないと私は思うのが…。 

先日ご紹介した本以外でのまともに思える本では『2012年、日本経済は大崩壊する!』も結構面白いです。 

経済予測本は腐るほど本屋の店頭に並んでますが、ほとんどが買うに値しない本ですね。 最近ちょっと苦言を言いたいのですが、増田悦佐さん、同じような内容の本をあまり大量に出さないでください。 あなたは本物ですが、似た内容で本を出し過ぎるとなんか商売気が見えるような気がしてよろしくないです。 読者が買ってずっと持ってくれるような本を堂々と出しましょう。  なんか給料が少なくなってそれを補うためにいっぱい出してるのかな?とも思ってしまいます。 半分冗談ですが、半分心配しています。 


posted by kanji at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。