金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年07月24日

金銀ETFについて

以前からの私のブログの読者さんは、わかっていると思いますが、私は今でも金銀ETFを所有しております。 なぜか?  勿論、金銀現物を買ってそれを売買した方がよほど安全だと思います。  なぜそうしていないのか? 日本の金銀販売業者のあの手数料の高さ(及びスプレッド)は、あまりにも高すぎる、はっきりいって暴利です。 そして過去の株式投資の損失を売却益で未だ埋めきれていないから。 金銀ETF崩壊前(化けの皮が剥がれる前まで)は、損失を埋めきるまではトレードするつもりです。 私には税金上の理由が大きいです。

但し、その時間はもう残り少ないでしょうから、皆さんお気を付けて。

私は、趣味の一つが読書でもあり且、金銀に投資していることもあってこれまで出版された金銀関連本はほとんど読んでいます。  当然不動産本も数多く読んでいますが、少し読んであまりにも内容が薄かったり、とんちんかんなものは買っていません。  不動産投資初心者は、以前に私が紹介した2冊読んだだけでも、目からウロコでしょう。  金銀に関連するもので、私が一番影響を受けた人は、『金本位制復活!』(彼の最新刊)の著者、高橋靖夫さんです。  

彼の重大な業績については、何度も紹介したので今さら説明不要ですね? 実はアメリカが多量の金を保有していて金本位制復活で、第二次パクスアメリカーナを狙っているという決定的な過ちがありますが、100%未来を当てられる人なんてこの世にいません。  

純金争奪時代 金に群がる投資家たちの思惑 角川SSC新書』等の著者・金投資世界の大御所、亀井幸一郎さんや、日本で唯一の金山会社の社長さんなんかも、過去の著書で金ETFを疑いもなく、紹介したり推奨したりしています。

金銀については、頼れるのは自分の頭だけです。 今までどれだけ勉強してきたか、どれだけ実績を残せたか、誰の言うことが多く当たって、誰の言うことが多く外れたか?  皆さんも自分で検証して、最後は自分で判断しましょう。

ただ、私の不動産についての予測、これは外してきていないと思いますが、如何? 証拠は全て過去記事にあります。 2011年1月4日、REIT指数の天井を当てたことや、REITミニバブルが到来していることを当てたことを始めとして。
posted by kanji at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...