金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年06月27日

推薦本

今、増田悦佐さんの最新刊



を読んでいます。 「金」関連の本は、高橋靖夫さんを始めほとんど全てと言っていいくらい読んでますが、この本は面白いですね。  今までの金関連本とは違って、明確にデフレ時の金とインフレ時の金を分けて語っています。  この視点は参考になりますね。 ただ、この本の中で、ご自身が所属している日本で唯一の金鉱株についての評価が欲しかったところ。 あとがきでそのことも明らかにしてるんですからね。

増田さんによると金は良くて、銀はダメか…。  ジム・ロジャースは銀を買い増し、バフェットは銀を(既に売却)、ソロスは金(ETFは売却)、最近調子の悪いポールソンは金・金鉱株か…。 

皆さん、誰を信じますか?  増田さんのところという手もありますよ(笑)。
posted by kanji at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【3234】森ヒルズリート投資法人 2

20110626森ヒルズ

【3234】森ヒルズリート投資法人の最新稼働率が公表されていました。

これを見ると稼働率が若干の低下92.7→92.1%となっている。  これは無視してもいいレベル。 

但し、今後の更新(再契約)後の合意賃料と新規賃料がどれだけ変化するか。  これは、全てのREITに言えること。  現在の市況下では現状維持ができれば御の字。 

ただ、このREITには、森ビルの基幹ビル、「六本木ヒルズ森タワー」が組み込まれているのが素晴らしいところ。 今回の震災でその価値を上げた(ご存知ですね?) 他のREITにも見習って欲しいですね。  婆さんばかり、投げ入れさせてはダメよと。

今後、膨大な供給を満たす需要が出てくるのか? 製造業が震災で益々海外で雇用を増やしている。 全てのオフィス系REITはこれから正念場を迎える。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...