金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年06月24日

気付き

昨日、普段私が強調してきたJ-REITの真実を証拠付きで公開しましたが、思ったより低評価だったのには寂しさを感じました…。  不動産やREIT投資に興味のない人にとっては、どうでもいいことなのかもしれませんね。  しかし、ものすごい重要な事を書いたと私が言っている事だけは、記憶に留めておいてください。

決定的に重要な事を聞いても、その価値に気付く人と気付かない人がいる。  

例えば、以前に私が強調したこの記事


重要な高橋靖夫氏の業績

私が考える高橋靖夫氏の業績

以下の二つは非常に重要です。

@ニクソンショックによってドルは金の裏付けを失って単にフロートしたのではない。 ワシントン-リヤド密約によってドルはオイルバックの通貨になった。 この密約の存在に対して私が知る限り、初めて言明した。

A日米経済戦争の敗北をもたらした契機は、プラザ合意ではなく、ニクソンショックによってである。 これも彼が初めてで未だに追随者がいない(私は支持しています)

《金(先物)及び金鉱株掲示板より》

2009-05-05 高橋靖夫(作家・金評論家) comment 4 trackback 0



どれだけの人がこの重要性に気付いていますか?  一般には全く知られていないが、日本人にとってこの事の持つ意味は非常に重要です。   自称「日本で唯一の金鉱株専門会社」に属している増田悦佐さんが、確信犯かどうかわかりませんが、『3・11に勝つ日本経済』に円が切り上がっていったのは、ニクソンショックでと書いてますが、あなたほどの人であれば出典は明らかにした方がいい。  さりげなく書いていますが、私にはわかっていますよ。 普通の自称経済評論家は、気付きもせずにプラザ合意と未だに言ってますがね。  先々の事を考えたら、そうした方がいいと思います。  それと、BPの経営陣を批判してますが、あなたも「事態を完璧に把握している」と同じような事を言ってきた経営者の会社に属していることをお忘れなく。  

今回のこの記事を理解できる人はどれだけいることか…。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...