金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年06月27日

【3234】森ヒルズリート投資法人 2

20110626森ヒルズ

【3234】森ヒルズリート投資法人の最新稼働率が公表されていました。

これを見ると稼働率が若干の低下92.7→92.1%となっている。  これは無視してもいいレベル。 

但し、今後の更新(再契約)後の合意賃料と新規賃料がどれだけ変化するか。  これは、全てのREITに言えること。  現在の市況下では現状維持ができれば御の字。 

ただ、このREITには、森ビルの基幹ビル、「六本木ヒルズ森タワー」が組み込まれているのが素晴らしいところ。 今回の震災でその価値を上げた(ご存知ですね?) 他のREITにも見習って欲しいですね。  婆さんばかり、投げ入れさせてはダメよと。

今後、膨大な供給を満たす需要が出てくるのか? 製造業が震災で益々海外で雇用を増やしている。 全てのオフィス系REITはこれから正念場を迎える。

2011年06月26日

日本各地の駅前不動産ビルオーナー

1393年:明より国号変更の要請を受けたが、逆に和寧朝鮮の国号を提示し、どちらの国号かふさわしいかを明の皇帝太祖(朱元璋)に問う。結果、権知朝鮮国事に冊封されることによって国号が朝鮮と決まる。
Wikiより

先日、在日朝鮮人と話す機会がありましたので、ちょっと書いときます。  日本各地の駅前に建っているビルの幾つかは朝鮮人(韓国人含)の所有物になっているのは、不動産業者なら周知の事。  なぜ駅前にあんなにパチンコビルが多いのか?  以前にその理由も書きましたね。  その殆どが、日本人から土地を強奪した犯罪者達の末裔のものであることを覚えておきましょう。 

でもだからと言って、職業柄そんなことを正面切って言う馬鹿ではありません。  少し話せばわかりますが、未だに自分達が被害者面しているのには正直、頭きますね。 

朝鮮民族の「朝鮮」というのも明の皇帝に選んでもらった名前(これじゃ、民族のアイデンティティーが崩壊しているのもわかります)。  国際社会に、日本海じゃなく東海にしろ!と訴えていますが、西にある黄海を西海にしろ!とは旧宗主国には言ってません。  あくまで日本に対してだけ突っかかってくる。  全くもう、うっとおしくてたまりません。  あの精神分裂症民族を中国でもロシアでもいいから早く支配してください。  朝鮮民族は日本人以外に支配されることには目くじらは立てませんからね。

最近、易しい経済解説で名前が売れてきた三橋貴明さんが、韓国について「韓国と言えば、キムチと焼き肉と鴬谷の売春婦というイメージ」と自身のブログで書いていたのには、私も全く同じ意見だったので、苦笑しました。

左が三橋貴明さん

関東圏以外の読者には鴬谷はピンとこないと思いますが、鴬谷は上野駅の隣で、韓国人売春婦の出前が盛んな地域名です。  管轄警察も在日ヤクザからの袖の下とくされ縁で取り締まりは全くありません。  中国の公安と一緒ですよこれじゃあ…日本の警察も落ちたものです。

さすがに今では、それに加えて、サムスン・韓流というのがプラスされましたが、私の中ではこの順番は不動です。

2011年06月25日

過去の記事を評価する

以前にこの本



をお薦め本として紹介しましたが、覚えてますか?  そして私が選んだお客さん達は、私がこの本の著者の間違いを指摘していたことを覚えてますよね? 著者は、あらゆることを想定して「豊洲」のマンションを買って資産価値が上がって喜んでいたが、震災後の豊洲の状況はどうですか? 以前に埋立地のタワーマンションの価値がどう変化したかご紹介したのはご存じの通り。  そして私が埋立地や湾岸沿いのタワーマンションをどう評価していましたか? あと、アメリカに利回り20%だかの投資用不動産を買った知り合いを著者が評価していたこと。 それに対する私の意見。  証明されましたね?

お断りしておきますが、私は全て否定する事はありません。  例の自称金鉱株の経営者に対しても「日本で唯一」という着眼点だけは評価していたのをご存じでしょう。  副島隆彦の本は、一冊を除いて保管する価値のあるものはありません。 唯一いい本と言えるのは『金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ』だけです。  読めばわかりますよ。 

今では鬼塚英昭氏や自分の弟子たちにさえ、ロックフェラーがロスチャイルドの下っ端であることが証拠付きで書かれるようになっている始末です。  鬼塚英昭氏の最新作『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア』では、「デーヴィッド・ロックフェラーが世界皇帝だ」と喧伝する学者やインターネットマニアがいるが、私には彼らがロスチャイルドの回し者のように思えてならない。とさえ書かれている。  私もそう思えてならない。  もし回し者でないならば単なるお馬鹿さんです。  小室直樹の弟子が、嗚呼…

かなり脱線しましたが、この本が良書であることに間違いはありません。  初心者の方は、以前に初心者向けと紹介した2冊は図書館でもなんでもいいんで一読をお薦めします。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...