金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年05月20日

高高度性能試験

少なくても満州事変前の状況について貧弱な知識しかないにも拘わらず(兵器体系については少しは知っているようです)、得意げに書き込んでくる御仁がいらっしゃいますが、礼儀知らずなので見事撃墜して差し上げます。  石原莞爾について批判するのも大いに結構。  但し、貧弱な知識を基に知ったかぶりをして書き込んでくるので(何度も最低限の知識を身につけてから来いと言ってるにも拘わらず)、警告をしておきます。

上場企業の社長が信用取引の結果、追証→強制売却→株価暴落 という事をまともに信じてるんですかね?  信用取引をしていた銘柄の売りと買いを詳細に検証してみましょう。  誰かの損失は誰かの利益です。  再度、ここに指摘しておきます。  証券取引等監視委員会さん、ちゃんと見ておいてくださいよ。 特に外国人売買を。  以上、私の推測です。  

平成のインパール作戦遂行で友軍の糧秣を奪って一息ついたということが、私の妄想であることを願っています。  一般将兵がまさか友軍に撃たれ戦死していったのでは死んでも死にきれません。

「神は死んだ!」

ニーチェの有名な言葉ですが、初めから神はいなくても悪魔の存在だけは間違いないようです。
 

万一、「転進」する際もご安心を。 一式(ワンショット)陸攻がお気に召さないようなので、特別に、さくら弾機(下の方の「特別攻撃専用型」の箇所を参照)をご用意させていただきました。  前方3kmが火の海になるという破壊力抜群の代物です。  離陸が大変!で速度も出ませんが、こぶの部分に燃料を詰め込めば、太平洋だって横断できるでしょう。  私もA26にでも搭乗して朝日新聞記者と一緒に中継しましょうか?

20110520桜弾機
 「さくら弾機」

ト号機よりも貴重な特別仕様です。 wikiにもちょっぴりしか出ていません。  陸軍機ですから、今度は問題ないですね?  陸軍機にこだわられているようなので、海軍伝統の「帽振れ」で見送れないのが心残りですが。