金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年03月18日

後世特別のご高配を賜らんことを

皆さんも同じ気持ちでしょうが、私も気が気ではありません。  昨日の日経に東電原発の協力会社(要は下請け)の社員のコメントがありました。  「あんなヘリコプターからの散水くらいじゃとても間に合わない」と。   もうダメだというような記事を読んで絶望的な気持ちになり、また暗澹たる気持ちが続いています。

何日か前に、民主党を選んだ我々はそのツケを払い続けることになる―と書きましたが、まさかこんなことになるとは…阪神大震災では村山の耄碌(もうろく)首相で「初めてのことだから仕方ないじゃろう?」、今回も政権担当能力のない売国政党民主党の奸首相ですから、石原慎太郎が言った天罰ってこのことじゃないか?とすら思えてきます。

仙石が内閣官房副長官?違憲の軍隊で暴力装置なんか必要ないんだろう? お前が指揮官先頭で真っ先に炉心に突入しろ! 隊員だってお前なんかに指図受けたくないだろうが!


最前線でろくな後方支援もない中で、命を懸けて奮闘している現場社員や自衛隊隊員の方々、硫黄島や沖縄戦で玉砕した兵士たちに重なり、涙なくては語れません。

「現場社員や自衛隊隊員かく戦えり。 彼らに対し後世特別のご高配を賜らんことを」


posted by kanji at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。