金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年12月12日

金と不動産

ここ最近、不動産関連の記事が多かったと思います。  ここ最近、本ブログの位置づけを考えていますが、『トロント…』のブログには書き込めないヤバイ事や本音をこちらに書き込んでいければと思ってます。  お断りしときますが、独断と偏見に満ち満ちた内容であることを承知で見てくださいね。  責任は一切取りませんし、取れません。(笑)  あしからず。

金のチャートを各自見てください(ドル建て)。 まだ底打ちとは言えない波形と判断してます。 このままのペースだと、不動産を購入するのは早くて2011年暮れで本格的には2012年以降になりそうです。  私もタミーさんに言われた通り、ジパングに騙されないで金銀現物にそのまま投資していれば、今頃左うちわで余裕のゆうちゃんだったと思いますが、過去には戻れません。  若しくは、金銀上昇なんかに気付くことなく不動産投資していても良かったと思います。

先日ご紹介しました『金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人』の著者なんかは、職業プロでないにも拘わらず、彼には完全に負けています。  勿論彼が税金を含め本当にうまく処理できていればの話ですけど。  都内に商業用不動産(特にオフィスビル)を既に保有しているオーナーは実感できているでしょうが、空室率の上昇と賃料の下落に耐えうる資金計画を策定しないと本当に地獄行きですよ。  さんざん、賃料の下落と空室率、それに予想されるテナントの質の低下に嫌気が指してうんざりした頃が買い時ですよ。 ジムロジャースも言っている「株」という言葉も聞きたくないくらいになって、通りの角まで行って拾える時が不動産にもやってくるでしょうか?


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。