金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年12月09日

商業用不動産の今。 そして…

やれやれ…やっと金銀共に調整してきましたね。 なんとも伸びてくれたものです。 もっと下で待ってます。

さて、最近不動産記事が多いですが、都心の商業用不動産でもとっくに前回の賃料最安値を下抜いて逝ってるのはご存じの通り。  賃料が下がってるので、連動する手数料も下がってやってられません。  この状況でREITのあの利回りですからね。  良く買う人がいるもんだなあと改めて思います。  政府買い上げがなかったらここまで上がることはなかったでしょう。  結局政府の損は、また税金で穴埋めですか…金銀現物でも輸入しなさい!  円高対策にもなって一石二鳥でしょ!と独りごつ。   

このブログを見に来てる人は元々金銀投資家でしょうから、ある程度の資産(余裕資金)をお持ちの方、つまり比較的上級(知的にも経済的にも)の方が多いでしょう。

信じられないことに、都内では7〜8%程度の利回りで投資物件が売買されてます。  一方知り合いのある投資家は、都内(場所は一等地ではありません)で15%程度のビルを買えてます。  もし、私の頭の中にあるシナリオの一つ最悪のシナリオが当たれば、全額借入で15%でギリギリです。 まあ、不動産を所有している人は借入1棟だけというのは少ないでしょうから、衝撃に耐えられるとは思いますが…。

皆さんにも私にも例外なく衝撃が来るのです。 その衝撃を金銀で受け止め、返す刀で不動産…とらぬ狸は現れてくれますかね?


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。