金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年12月07日

現在の不動産の現実

気付いた読者の方もいると思いますが、ADWの2度目の紹介記事を現在非公開にしています。

少し思うところがありますので。  既に読まれた方はラッキー。 別に株式投資を勧めているわけではありません。  

これまで初心者のための不動産本を紹介しましたが、私は皆さんに不動産投資をやれ!と言ってるのではありませんので、誤解なく。  

少しは現在の家主の実態についても触れておかないと、誤解されかねません。 居住用不動産でも商業用不動産でも借金して中途半端な利回りで買っている家主が厳しくなっているのは、容易に想像できるでしょう。 

家主破綻

そこで、安易に不動産投資を考えてる人は最近の家主の現実も見といてください。 ここに出てくるモンスター達が賃借人になることがあるというリスクも考慮して。  ちなみにこの本は初心者推薦本ではありません。 

私は、不動産の信用取引に失敗して、セリング・クライマックスのタイミングで購入しようとしているのは最初から不変です。  皆がもうだめ…と言っているときに買いに入れる人が再考するのは株も不動産も同じだと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。