金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年11月28日

不動産本(2冊目)

皆さん、申し訳ありません。  更新無沙汰で…。

金銀、なかなか落ちないですね…。  私は必ず調整が入ると未だ思ってますが、ここまで落ちてこないとしびれ切らしそうです。  

もう一つのブログはメインをZenjiさんにしてますので、あまり私が表に出ないようにしてます…。 でも私の推薦してるSilver Wheatonも凄いですよ。  私はこの株大本命で、暴落を手ぐすね引いて待ってるんですが…。

ところで、本ブログで不動産推薦本を紹介してますが、読んだ方いますか? 推薦者としては感想を聞きたいところです。  古くても価値ある本は、変わらず光を放ってますよ。

今日は初心者用に、2冊目の紹介です。  『金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人』  タイトルだけ読むと、いかにも…で正直買う意欲が出てきませんが、読む価値あり。  

下手な不動産やよりもよっぽど、しっかりした視点です。  最近の不動産投資本よりもよっぽどマシです。  

私は不動産本だけで軽く200冊くらい読んでると思いますが、内容の薄い本はすぐブックオフ逝きです。  これは私も手元に置いてる本ですよ。


2010年11月14日

不動産の買い方

「2011年以降に不動産を買う」というのは、私のブログを最初から見てきた方はご存じでしょう。 2011〜2012年にかけて株価・不動産の暴落があるとの予測は今に至るまで変わっておりません。

この見通しがあたるかどうか? 自分自身でも楽しみです。

読者でも既に投資用不動産を持っている方もいれば、これから買うつもりの方もいるでしょう。

私も様々な実務上の経験をしてきた上で、素人(初心者)さんにお薦めしたい本があります。

マイホームは「貸せる物件」を買いなさい!―後悔しないマンション・一戸建ての選び方・買い方・考え方

既に私の親しい顧客には、お薦め本として読んでもらってますが、古い本にも拘わらず考え方は全く色あせていません。   まあ、この本を読んで、私Kanjiの考え方に賛同できるか考えてください。  

2010年11月13日

短期調整になるかそれとも?

尖閣のビデオを見ると、今まで大手メディアに独占されてコントロールされていた情報が、個人でも大きく情報発信できる時代になったと再認識。  私も情報発信しようかな? 本当の艶閣とか言って(笑)  されど私も今の会社にいる間は公開できません。


さて…。 金が調整しました。 といっても1360$台。 昨日TVで貴金属店に現物の金を売却したい人達で大賑わいというニュースが流れてました。  NYダウやハンセン市場の調整が同時に来れば短期では終わらないでしょうし、深い調整になるであろうことは想像できます。  

大体、チャートを見ればこの辺で最低でも1310$位までの再調整がないとおかしいわけで、もし調整がこれで終わって再度最高値を突き抜けていくのであれば、ヘリコプターベンが離陸して万人に見える形で現れたということではないでしょうか? 

ここ1〜2週間、いつでも出動できる態勢にしています。
posted by kanji at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。