金銀投資作戦参謀本部T・U

2010年08月21日

韓国人と中国人 2

無知というのは、罪なことですね。 自分ひとりだけでなく他人に対しても害悪を撒き散らす。  韓国人の無知蒙昧と日本人の無知蒙昧さ。  程良く混じり合っておぞましさしか感じられません。

NHKはもはやどうしようもない番組になり下がっています。  あと、50年後にこの番組を見た後世の日本人に意見を聞いてみたいものです。

「アフリカ人 vs 韓国人+中国人 歴史認識編」



アフリカ人、ゾマホンの言っている「日本は植民地政策をやらなかったと思う。あれは同化政策ですよ」これが全て。 アフリカ人の方が真実を知っている。  


こんな事を考えたのは私ぐらいしかいないでしょうが、アジアの夜明け、白人支配の打破に繋がった日露戦争で日本が負ければ良かった(実際にはロスチャイルドの露西亜処分に利用された)。  正確に言うと、奉天会戦で陸軍が負け、日本海海戦で海軍がバルチック艦隊を全滅させ、引き分けに終われば良かった。  

そうすれば満州は間違いなく露西亜の領土。 朝鮮も露西亜の領土若しくは属国で中国韓国に文句を言われることもなく、咽元に短刀を突き付けられた(わかりますか?この表現)日本は自国の防衛で精一杯、とても米英と戦うなんて考えなかったでしょう。  樺太全土は引き続き露西亜のもの。  千島列島は日本のもの。  第二次大戦に巻き込まれることもなく(その能力もなかったでしょう)高みの見物を決め込んで欧州に物資を輸出して一次大戦に続きボロ儲けができたことでしょう。  

日本の首相も旧満州の瀋陽で、「日本が露西亜に負けていれば、中国に迷惑をかけることもなかった。 現代の日本人は深く反省してます」と日露戦争の痛切な反省の念を表明するくらいの演説を行ってほしいものです(これものすごい皮肉ですよ)。

石原莞爾が生きていればこんなこと言ってるかもしれません。

※過去だけでなく、現在も日本の危機が続いているのにどれだけの日本人が気付いてますか?

「【村田春樹】法務官僚の暴走 外国人「永住・帰化」問題の実態[桜H22/10/19]」


≪続く…≫