金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年05月30日

Apolloホルダー改め“Kanji”になります

皆さんお久しぶりです。

あのApolloのアホ経営陣の絶妙なタイミングでの金プットオプション購入(比喩)と合併のせいで、Apolloは下がりに下がり今では3$を切るテイタラク…。  計算上では1.5US$位でも全く不思議ではないのに、もうどうしてくれよう!と身を悶えております。  私はこれまでジュニア金鉱株では、相当痛い目に遭ってますので、ジュニア株を購入するのはどうしても気が引けとります。  それでも、禅師さん推奨のCSIを6.9CAD$で購入、またOSKも9.9CAD再購入しました。 そして私の好きなslwも19.1CADで再購入。  どうも私はジュニアを見る目がないようなので、あまり欲をかかずにメジャー株を購入して少しずつ損を取り戻そうとしているところです…。  それでも、皆さんの大部分はSilver Wheatonと聞いてもあまり知らないと思いますが、銀に特に注目している私はこの株が気になって仕方ありません。  理由をつらつらと書いていきたいのですが、最近時間がなくてきついので御容赦ください。

バーンスタインさんも書きこんでくれましたが、もはやApolloもLINEAR GOLD CORP(LRR.TO)となってその名が消滅しますので、今後は“Kanji"を称します(その前に笑いながら“Apollo放るダー”になりたかった…LRRを張り付けておきますので、めんどくさいと思いますが、英語を解読していってください。  

PS 禅師さん、ご親族(ぼかします)の御結婚おめでとうございます。 コメントをしてなくてすいません。   次は我々も幸せな合併と行きたいところです。


posted by kanji at 01:12| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

1230$突破!

最近更新がなかなかできなくてすいません。

そう言えば、例の債務超過になっている株、デッドキャットバウンスどころでなく豪い急騰しましたね。 いつもの様に掲示板等で煽って一見の投資家を喰い物にしようとしているように思えます。  毎度のことながらよくやるな…と見ていますが、目下最大の関心事は終戦はいつか?ということ。

私には裏口上場(裏口上陸作戦)は、敗戦濃厚の最中強行したインパール作戦そのものだと思っているものですから。 批判されると、反省することもなく口汚く相手を罵し返していますし。 その勝気さと作戦遂行能力は牟田口廉也そっくりに思えてなりません。 
恐らく全く気付いてないでしょうからアドバイスしますが、補給(キャッシュフロー)を重視せず、戦利品(キャピタルゲイン)ばかり考えているのは、冨永閣下だけではなく牟田口閣下にもそっくりに思えますよ。  

後に残るのは、株主の骨で埋め尽くされた白骨街道か…


GW前に1230$突破が節目になると考えていることを書きこみましたが、拍子抜けするくらいあっさりと抜いていってしまいました。  1200$前後のタイミングでOsiskoを10.63CADで利確、Gold Corpも45.58CADで利確、Silver Wheatonも18.56で利確しましたが、しまった!少し早すぎた!と若干の後悔。  

今後の注目は禅師さん一押しのOsiskoとSilver Wheatonの2つです。 HFDの損失も十分に取り返せました。  禅師さん、ありがとう!  ただ、個人的には一層銀に注目しています。  禅師さん、銀銘柄の研究を乞います!  出来高と利益率を考えると、Silver Wheatonが今のところ最も良いように思えますが…。  禅師さんと違ってジュニアまで調べる能力は私にはありません! 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。