金銀投資作戦参謀本部T・U

2010年03月31日

原点回帰

予想通り、金価格が堅調です。 

野村金ETFのチャートを見てください。 そろそろブレイクアウトしそうな形になっています。

次のターゲットは3150前後。  今のところ3150前後で利確予定。

前の記事では、野村金ETFをもう取引しないと書きましたが、お許しを。  相場観を失わないためと、株式を損切りしたことによる税金の損益通算のことを考えると、株式市場で利益を上げた方が有利なものですから。  本当はTOCOMで2枚くらいだけ取引したいのですが…。

日本株ベア投信も遅まきながら完全に損切りしましたので、資金を移します。 

ところで、最近の商業用不動産。

大型商業ビルは下げ止まりを予感させるような状況です。  しかし一方で中小商業ビルは下げ止まりの気配を未だ見れず。  

私の予想? 以前と全くブレていません。  強気に転じたオーナーも中にはいますけど。  私から言わせれば、J-REITの強気予想のアナリストなんて現場を知らない人の机上分析。

今の相場は、既にファンドの計算した購入価格から逆算して利益が出る数字ではありません。  それでもテナントを募集しなければならない苦しい現状。  果たしてどれだけの人が知っているのか?

本ブログ読者はとてもついてます(笑)

アパマン投資家のブログは数多くあれど、商業用不動産について実績のある(言わせておいてください。 でも本当のことですよ。)、しかも金との合わせ技ブログです(ジパングは、我が生涯最大にして最悪の選択でしたが…。  このことで、説得力を相当失っていることも自覚しております)。

金銀と不動産、最強のポートフォリオでしょう。

2010年03月28日

G.TOを平均38.60で購入

これほど世界同時株高が長期間続くと予想できた人は一体何人いたのか?

昨秋、NYダウ暴落に始まる世界恐慌の開始を見込んで、金融ベアETFのHFD.TOを購入していたが、先週日本円で約80万円の損切りをして、泣く泣くGold Corpに資金を移しました(日本株ベア投信はまだ保有していますが…)

もう間もなく世界中の株式市場は反転すると思っていますが、下落を取るという考えを外します。  株式市場の暴落でベアファンドを仕込んでいれば、連れ安した金・金鉱株を購入するのにベストタイミングだと思いますが、あえてこの考えを捨てます。  前に書いたとおり、損をしないことを最重視します(高い授業料でした…)。

改めて、全てはタイミングだと思い知りましたが、やはり金・金鉱株のみでトレードをしていこうと思ってます。

今回も少しタイミングが早かったですが、G.TOと野村金ETF(30万円弱だけ。 危険性を感じているので)を購入しました。  やはり、勝手知ったる市場で勝負するのがいいですね。  野村金ETFはこれまで負けなしですから。  ちなみに購入価格は3,000円。  今回も公開します。

本当はNEWMONTをトレードしたかったのですが、出来高が少なすぎるのでGold Corpです。
posted by kanji at 15:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

予想通り

皆さん、金曜日の日経見ましたか? 

詳しく書いたらきりがないので書きませんが、全国の不動産価格が下落している話が出てましたね。 中でも商業用不動産の下落の激しさが出てました。  

私がどのように書き残してきたのか?  一目瞭然です。 過去のブログを読んでください。  

但し、今は一時的にですが持ち直してきてますよ。  私は春から夏にかけてと書きましたが、時期が後方にずれるかもしれません。  今でも銀行が首しめれば、いっちゃう不動産会社多いんですけどね…。  

時期が後ずれしたとしても、我々が更なる新世界を見ることになるのは間違いないでしょう。

これもまたはっきり残しておきます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...