金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年02月14日

久しぶりの邂逅

昨日13日(土)、“禅師”さんとおよそ半年ぶりに東京の神田で会ってきました。

神田で会ったのには意味があるんです。  東京に住んでいる人や都内で仕事をしている人は知っているかもしれませんが、ハンガリーで起業している禅師さんにもデフレを身を持って体験していただこうと、500円の海鮮チラシ寿司(蜆汁付き。ちゃんと食べられるレベルのもんですよ! これでどの店かわかる人にはわかるでしょう。 もっともこの店は2月いっぱいの限定価格ですが…)を一緒に食べながら、お互いの土産話や金・金鉱株の話を楽しくしてきました。

今、都内でも1コインで食べられるランチが増えてきて、商業不動産を本職としている私には採算が合うとは(賃料から考えても)どうにも思えない状況です。  どの店も前夜の売れ残り在庫食品を昼にでも出さないと、とてもとても…。  現在、商業不動産の売買取引でも利回り8%程度と書きましたが、現況の契約賃料での8%ですよ。  前回の秘密に関する答えのヒントのひとつ。 わかりますね? 神田駅周辺でも1コインランチが最近ではずいぶんと増えています。  

ランチを食べながら、禅師さんからはアイルランド株やOsisko,Black Rock、私からはSilver Wheaton,Lihir(豪ドル建),Newmont(CAD)の話をして,特にLihirについては禅師さんからも同意(合意)を貰ったと思ってます。 そうですよね?!禅師さん。

米ドル建て資産を持ちたくないことは、お互いに一致。  次の上昇でしっかりとブラックロックの利確をせねば…。

最後に今私の注目は、15日から始まる大証のTOCOM連動金ETF(これでSPDRや野村金ETFの存在価値は減価していくでしょう。 安全性の観点から見ても)。 

これを買いたいのだが、もう余裕が…。  


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。