金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年11月06日

ジパング燃ゆ 11(最後の手段)

このシナリオはあるか―

この乾坤一擲の大勝負で生き残れることができるとすれば、この方法しか考えられません。

ロスチャイルドに身も心も売り払い、売国奴となっても生き残る道を探るという。

それが失敗すれば、『冨永恭次』のようになりそう…

しかし、万一認められれば、JASDAQ上場維持も above the law の人の力で可能でしょう。

ロスチャイルドが日本で金のバブルを起こさせるというシナリオに賛同してくれればの話ですが…。

※そう言えば、ロスチャイルドとのアドバイザリー契約はどうなったのでしょうか?  リップス翁を引っ張って来れたんだし、パイプはまだ残ってると思うんですが…。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。