金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年11月28日

金と金鉱株

皆様お久しぶりです。 

ここ数日体調を崩していて、念のため病院でインフルエンザ(新型も)検査をしてもらいましたが、罹ってなかったようです。  まだ熱がありますが、頑張って書きます。

日本の商業用不動産も予測通り、一等地ですら事例によっては最安値の賃貸条件が見られるようになってきました。  それなのに、売買価格は2002〜2003年の最安値にはまだほど遠い水準です。 ここが買い場と一部の不動産投資家さんは動いていますけど。  私の判断ではまだ早い! 不動産という商品は金額がでかいですからね。  一つの判断ミスが命取りになる世界です。  余計なおせっかいですね。


ここ数日の円高、急激でした。  円建て金価格も昨日は調整しましたが、その調整は深くないでしょう。  野村金ETFを手放したのは早すぎましたね…。  今日宣言しますが、もう金ETFの購入はしないつもりです。  もうそろそろ、SPDRもやばいと考えてるんで余波をくらったらたまりませんから! ところで、金ETFを推奨してきた投資アドバイザーや自称プロさん達、金ETFが消滅したら、どんな言い訳をするんだろう? これも結果が楽しみです。 
 
…ということで、金現物及びTOCOMに主戦場を移しますので、もう一度暴落して!  プライムももっと上がって!(相当為替差損が発生しているはずです。 なにせ$高のポジションですから) 手ぐすね引いて待ち構えています。 

標題にもありますが、金がこれほど上昇してきたのに、金鉱株は思ったより上昇してません。  以前に、今回の金暴騰は金鉱株よりも金現物の方が上回るかもしれないと書きましたが、本当にそうなるかもしれない。  昔からの読者の方はご存じだと思いますが、アメリカ国内で暴動発生→武装した暴徒が採掘場を占拠!なんてシナリオも過去私はシュミレーションしています。 現実身を帯びてきたこともひょっとしたら、関係してるのかもしれません。

最後に

最近の私の推奨株はRandGoldです。 禅師さんはO○i○ko一押しですが、それ以外の株ということで(パフォーマンス見てください)。
posted by kanji at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

Google検索 “松藤民輔”

10/31日付記事修正しました。 

最近本業が忙しいせいでなかなか更新できません。  お許しを…。

本ブログ愛読者の方だけに特別な情報(都内商業不動産ですけど…でも産地直送のもぎたてですよ!)

本ブログを書き始めた今年の春先に不動産市況の予測を出しましたが、案の定的中してきました。

ごく一部の一等地(渋谷・青山等)を除き、のきなみバブル崩壊後の最安値賃料を更新してきました。 それに比べ売買価格は高止まりしたまま…。  

日本の現物商業不動産指数なんかあったら空売りしたい!  現在、東京都内でもバブル崩壊後の新世界に突入しつつあります。  値の張る不動産(ビル等)を持っている読者がいたら、早く売り払うことをお勧めします…。


…びっくりしました。  掲題にある通り、Google検索で “松藤民輔” と最近検索したら、“松藤民輔 詐欺” という独自カテゴリーができていました。  17100ヒットで第2位です。 ちなみに1位は、“松藤民輔 本” の28200ヒットでした。   検証してみてください。  嘘ではありません。

その中で、荒田個体核融合詐欺というのがありました。  私、全く知らなかったので、驚いています。  彼のブログの中でも触れていたようですが…誰か詳細をご存知の方いませんか?  ウォッチャーとしても興味があります。

赤字続きの会社経営なのにそんな余裕あるのか?  私には理解できません…。

2009年11月06日

ジパング燃ゆ 11(最後の手段)

このシナリオはあるか―

この乾坤一擲の大勝負で生き残れることができるとすれば、この方法しか考えられません。

ロスチャイルドに身も心も売り払い、売国奴となっても生き残る道を探るという。

それが失敗すれば、『冨永恭次』のようになりそう…

しかし、万一認められれば、JASDAQ上場維持も above the law の人の力で可能でしょう。

ロスチャイルドが日本で金のバブルを起こさせるというシナリオに賛同してくれればの話ですが…。

※そう言えば、ロスチャイルドとのアドバイザリー契約はどうなったのでしょうか?  リップス翁を引っ張って来れたんだし、パイプはまだ残ってると思うんですが…。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...