金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年09月02日

ジパング燃ゆ 5(最終防衛ライン崩壊)

今日は書くつもりではありませんでしたが、あまりの下落に一言添えます。

本日、ついに10年前の一番初めに公募した20,000円という数字を割り込んでしまいました(4分割してますので、現在の株価に直すと5,000円になります)。

これは大変なことです。  テクニカル分析に詳しい人でなくても理解可能だと思いますが、10年間もの長きに渡る期間を経て、オリジナルポイントを割り込んだということは…。

松藤氏も著作や講演会で何度も話しているので、この“オリジナルポイント”という言葉は聞いたことがあると思います。 

『全てのバブルはオリジナルポイントに戻る!』

この言葉が意味するところは、これまでの株価形成が既にバブルだったということ。  そして今回特に重要なのは、そのオリジナルポイントさえ割り込んでしまったということ。  良く考えてみましょう。 これらのことは一体何を意味するのか。  

ジパング燃ゆ 4(カウントダウン)

ここ数日、ジパング株が急落している。

何かあったのだろうか?  インサイダーが何かを嗅ぎつけたのか?  ジパング本体にかディーブレイン証券にかそれとも両方か?

銀河鉄道999が惑星を離れるとき、線路が崩壊しながら落ちていくシーンがある。 間一髪助かるというあんな感じか?  ジョバンニと一緒に死者の国に行くのはごめんだ。  せめてメーテルのような美女が一緒ならあきらめもつくかもしれんが…。

永遠の命なんてことは言わない、1株で家一軒買えるなんて大それたことも言わない、せめて買った時の値段まで戻して!と願っても後の祭り。  メーテルかと思ってたらジパンニ(ジョバンニ)と一緒にいつの間に変わったのか到着地は文無し地獄…。

本日は時間がなくてあまり書けませんでしたが、次回以降ジパングに関して数々の疑問を書いていこうと思います。 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...