金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年07月07日

金鉱株 “JIPANGU”2

これを書きながら、ふと思いました。 

ジパングは金鉱株のカテゴリーに入るのだろうか?と。 

分類は本ブログを見てる方にお任せします。


また、資金調達で新株を発行するようです。 すっかり慣れっこになってしまいましたが、古くからの株主だけでなく、新しい株主にも後ろ足で砂をかけるような行為。 

まあ、死んでしまうよりはマシですので、うまく調達できることを祈っております。  しかし、自らはリスクを負うことなく、一般株主ばかりに背をわせるのは日本人的なメンタリティーからは理解できません。 

最近、彼がGMのリチャード・ワゴナー氏にダブって見えます。 救済資金をお願いする段階で、プライベートジェットで議会に乗り込んだという行動が、大赤字を長年続けながら、意に介せず堂々とファーストクラスで出張を続けている誰かさんと。  いつまで経っても結果を出せてもいないのに…。 


さて、続きです。  

一番の問題は、これまで一度も営業利益を出したことがないことです。 確か2つの世界最低品位鉱山を買収した時に、420$以上で利益が出ると彼のブログには確か書かれていましたが、最後の調整中の今現在でさえ、営業利益が出ていないのです。 つまり、本業(と言えるのか?)で利益を出せない、金を掘るだけ赤字になってしまう構造にあることです。 これを度々登場される“禅師”さんは、海千山千のApollo経営陣にうまくだまされたんじゃないか?と言っていました。 あにはからんや…

金鉱山を買収してからも、利益を出せているのは投資有価証券の売却益くらいで、為替に失敗して、原油のヘッジングに失敗して(まさか何も手を打っていない? 33$より下がると見込んでいるのでしょうか? この期に及んでも。 私が以前に余計なことをしないで…と以前書いたと思いますけど)、トータルで大赤字を盛大に継続中です。

これにつきます。  今まで抑えられ続けた金が3倍にもなってきたのに、状況は悪化するばかりです。 今までできなかったことが、今後できるように(黒字にする)なるのでしょうか?

皆さん、どう思います?


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。