金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年06月05日

最後の調整

ここ数日、金鉱株掲示板が賑わっている。  例の如く、ジパングがらみで。

松藤氏の数々の株主軽視、自分のことしか考えない行動様式【強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)に詳しい。 ウォール街出身者はみんなこうなの?】のせいで、すっかり信用を失くしてしまっている。

「利益は自分に。 損失は一般株主に。」

私はとても悲しい。 日本で唯一の金専業鉱山会社というとてつもないポテンシャルを持っているのに…。


話を変えましょう。 

今日も金価格を必死に操作しているようですね。 なにしろ、もう目の前まで1033$が迫ってきてますから、売り方必死です。 ここを超えていったら大変なことになるのをとても良く理解しているのでしょう。

それでも、私は以前と変わらずのスタンスです。  960$を超えたら、次は1033$と書きました。

ここ数日の調整で、960$まで売り込まれたこともありました。 今日もそうです。

おそらく最後の調整を迎えているのでしょう。 960$が今度は床になって支えてくれるはず。 例え、一瞬960$を割りこんだとしても960$前後で調整した後は今度こそ、1033$を超えていくと読みます。

皆さんの予想はどうですか?

最後の調整(売り方、死に物狂い)
最後の調整



posted by kanji at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。