金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年06月08日

アジア時間で940$台

940$台まで落ちました。 見通しが甘かったようです。

もう少し時間がかかるのか…? ユダヤ金融資本家連中は一体いつを1033$突破の日としているのか…知りたいとこです。

私はTOCOMで先物取引をしているわけではないので、時間を見方に戦ってますが、短期でちょこちょこお小遣い稼ぎを大証野村の金ETF(SPDRの金ETFではなく)でやってます。 でも、1033$を目前にした状況では、スケベ心を出してサヤとりばかりしていると、大きく儲ける機会を失いそうな気がして我慢してますが、非常に悩ましいところです。

但し、金ETFの危険性がいろんなところで語られているのを考えると、次に大きく取れたらあとは現物一本のみで、もう近付くことはないでしょう。

個人的には、現物を確保してないんじゃないか?と言われているSPDRより、資本注入を受けたバークレイズ他の金リンク債の方が安全じゃないか?と考えてこちらを選んでいます。

皆さんは、どっちが安全に思えますか? 両方ダメ? すると、短期では現物は経費がかかり過ぎるんですよね…。 もう先物はやりたくないし…。

いったい何時まで金の供給が続くの…?
20090608



posted by kanji at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

終値で960$を割り込んだ金

昨日のブログで最初、下げても950〜960$の間と書き込んだが、終値でも960$を割り込むとは思わなかった(後に修正済)。  床が抜けてしまいました。  それでも、私の考えでは960$前後が下値であるというのは変わりありません。

これにより、1033$突破にもう少し時間を要するかもしれませんが、歴史的な瞬間が目前に迫っているという考えにも変わりありません。

月曜日、あと10万円程買い増すか?!(生活費残りあと40万円!) せこい話ですが、もう鼻血も出ません。

これも記録に残しておきます。

20090606

posted by kanji at 18:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

最後の調整

ここ数日、金鉱株掲示板が賑わっている。  例の如く、ジパングがらみで。

松藤氏の数々の株主軽視、自分のことしか考えない行動様式【強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)に詳しい。 ウォール街出身者はみんなこうなの?】のせいで、すっかり信用を失くしてしまっている。

「利益は自分に。 損失は一般株主に。」

私はとても悲しい。 日本で唯一の金専業鉱山会社というとてつもないポテンシャルを持っているのに…。


話を変えましょう。 

今日も金価格を必死に操作しているようですね。 なにしろ、もう目の前まで1033$が迫ってきてますから、売り方必死です。 ここを超えていったら大変なことになるのをとても良く理解しているのでしょう。

それでも、私は以前と変わらずのスタンスです。  960$を超えたら、次は1033$と書きました。

ここ数日の調整で、960$まで売り込まれたこともありました。 今日もそうです。

おそらく最後の調整を迎えているのでしょう。 960$が今度は床になって支えてくれるはず。 例え、一瞬960$を割りこんだとしても960$前後で調整した後は今度こそ、1033$を超えていくと読みます。

皆さんの予想はどうですか?

最後の調整(売り方、死に物狂い)
最後の調整

posted by kanji at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。