金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年05月07日

金の値段はどこまで上がるの?

これが予測できる人は少なくても日本にはいないでしょう。
私も予測できるもんであれば、こんなブログをシコシコ書いてません。 
PCに向かって一日に何クリックかしてるだけで生活してることでしょう。

私が以前いた、『金(先物)及び金鉱株掲示板 』の大スター “禅師さん” でも無理だと思います。

世界的なゴールドアナリストであり、金の取引で一財産築いたジェームス・ターク氏の予測の中には、10,000$ という数字も出てきてます。

また興味深いことに、チューリヒでロスチャイルド銀行の設立に参画した、フェルディナンド・リップス氏は、
 
「金価格は月に届くほどに上昇する」
「必ず経済的な大惨事が訪れる」
「世界経済は崩壊の危機に立つことになる」
「金を持っていれば、そうした状況でも自分を守ることができる」
日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ』(著者:鬼塚英昭)より

こんなことを『いまなぜ金復活なのか―やがてドルも円も紙屑になる』の著者、大橋貞信氏に語ったそうです。 
このフェルディナンド・リップス氏(※ジパングも以前に後援会に招いたことがあります)、私は彼をインサイダー(深淵にいる者)の一人だと考えています。  その彼から上記の言葉が出てきていることを考えると非常に興味深い。

特に私のハンドルネームでもある、「Apollo」に関連してくる、「金価格は月に届くほどに上昇する」という言葉は非常に面白い(縁起が良い)。

勝手な妄想でした。

※そういえばこの大橋貞信氏、以前にジパングの関係者であったとも記憶しています。(間違っていたらゴメンナサイ) 


posted by kanji at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆三尊

投資小僧の金相場日記』さんのブログにもありますが、2008年2月から2009年5月までのチャートを見てください(5年チャートがいいですね)。

前々回、2006年の調整の時と比べても巨大な逆三尊が形成されつつあります。 ネックライン(1000$強、1033$超えたらGo!)を超えたとき、そのエネルギーはいかほどになるのか?

投資小僧さんは、最低でも1300$と言っていますが、それで収まるのか?

非常に楽しみであります。

※しかし、東京金の動きは読みずらいですね… 

chart2.gif
   5年チャート
posted by kanji at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロスチャイルド

2004 年 4 月 15 日付日経新聞で、ロスチャイルド(N・Mロスチャイルド)が金現物の取引から撤退するという記事がありました。

以前から金に興味のあった人は、「ああ そういえばそんなニュース聞いたなぁ…」と思いだす人いれば、「ニヤリ」とした人もいると思います。

ロスチャイルド家の家訓(ロスチャイルド財閥創始者、マイヤー・アムシェルが伝えた家訓)で、

「ロスチャイルドの名を表に出すな」 

というものがあります。  歴史的にロスチャイルドは、代理人を使って裏から社会を操ってきました。 

あの大政治家のディズレーリもそうだと知った時はショックでした。  高校の授業で習ったことは、ほんの上っ面だけだったことに社会に出てから気が付きます。

私はこのことを知っていたので、「これで決まりだ…」と思い、そして金の時代の到来の裏付けが取れた気分でした。

ロスチャイルド、金取引から撤退 [日経新聞]
http://www.asyura2.com/0403/hasan34/msg/870.html
投稿者 辺土名ニーチェ太郎@貴族道徳 日時 2004 年 4 月 15 日

 【ロンドン=田村篤士】英投資銀行のN・Mロスチャイルドは金の取引業務から撤退することを決めた。ロンドンの同社のディーリングルームで決まる取引価格は、国際的な金価格の指標として80年以上の歴史を持つ。取引に参加しているほかの投資銀行に業務を引き継ぐ方針だが、中核の同社の撤退は値決め制度の存在感を低下させかねない。

 この取引は値決め(フィキシング)と呼ばれ、ロンドンで受け渡しすることを条件にした現物取引。取引所を通さずに売り手と買い手が直接取引する仕組みで、ロスチャイルドやドイツ銀行など一部金融機関が注文を集めて、1日二回価格を決めている。第一次世界大戦後の金価格の混乱を避けようと戦勝国がロスチャイルドに流通市場の整備を依頼したのがきっかけとされる。今なお国際的な指標として注目度が高い。同社は事業内容の見直しに取り組んでおり、商品取引から全面撤退する方針。値決めからの撤退もその一環。「過去5年で金を含めた商品取引の売上比率は下がっており、商業銀行業務などに経営資源を集中する」としている。



※以前 「共栄冷機」 についての書き込みを掲示板で見た人もいると思いますが、その内に改めて書こうと思っています。  この件については、あくまで私が勝手に考えた推測です。 公開情報から判断したもので、ニュースソースなんかは一切ありません。  あしからず。


NO.11685  私の見解 ≪途中数ヶ所省略≫
□投稿者/ Apolloホルダー
□投稿日/ 2009/02/08(Sun) 15:27:38

昨年の春先にApolloのチャート分析をして三角保合から上に切りあがる可能性の方が高いとこの掲示板で書き込みをしました。 その分析を外して以来、恥ずかしくてテクニカル方面のコメントを控えさせていただいてました。 

ただ、言い訳がましいですが、ブラックロックでも基準価格が20,000円(日本人投資家向商品価格)から3,000円近くまで1/6以下に下がったことを考えると、ご容赦くださいという気持ちです。 http://www.blackrock.co.jp/retail/profile/performance_0809.html

あと全然話が飛んでしまいますが、以前ジパングが共栄冷機の株60%以上握って上場しようとしたことがありましたが、あれはユダヤ人(ロスチャイルド含む)国際金融勢力に叩き潰されたと私は思っています。 いわく「まだ、早い!」と。 その後松藤さんもリップスさんを日本に呼んだりロスチャイルドとアドバイザリー契約をしたので、その方面では安心していますが。

《金(先物)及び金鉱株掲示板より》

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。